名も知らぬ草に blog

管理人:草(そう)

・きのう何食べた? /卵はむずかしい

 

f:id:namosiranu_kusani:20190520163423j:plain

 

f:id:namosiranu_kusani:20190520163442j:plain

 

f:id:namosiranu_kusani:20190520163454j:plain

 

 


 さいきん気に入っているドラマ。「きのう何食べた?

 金曜夜0:12~、テレビ東京。主演は西島秀俊内野聖陽。 原作はよしながふみの漫画。
 ゲイの弁護士、史郎とパートナー賢二との、愛と信頼と美味しいものにあふれた日常。


 先週の第7話。「鶏雑炊と卵焼き」。 風邪で寝込んだ史郎をはりきって看病する賢二。

 卵焼きに苦戦する賢二。 うん、卵は難しいかも。お料理のなかで、一番むずかしいと思う。
 難しいといえば、お芋も、煮てみないと分からないところがある。

 

  あと、史郎が食費を考えながらお買い物したり、お料理の味付けにめんつゆも使ったりしていて、親しみやすく共感できる。

 

 

 

 

・スナフキンの言葉 「崇拝しすぎると」 

 

f:id:namosiranu_kusani:20190313151349j:plain

 

 

 

 夜、NHKムーミンの放送。スナフキンの言葉、「誰かを崇拝しすぎると、自由になれないよ」。 もう寝ようとしていたのだけど、その言葉が気になって色々と考えてしまった。


 崇拝。 それはそうかもしれない。たとえばテレビなどでイスラム教のお祈りをしている人たちをみると、不真面目で信仰するもののないわたしには無理だ……と思うと同時に、ちょっとだけうらやましいような気持ちにもなる。

 谷崎潤一郎の世界じゃないけれど。人間は何かに隷属(れいぞく)したいという欲求もありそう。

 たとえば宇宙とか。絶対的で壮大な何かを思い浮かべることで、小さくてうつろいやすい自分に気付き、どこか安心するとか。

 それが何かは人それぞれ。 心のよりどころというか、そういうものもあるかもしれない。


 そういえば。 図書館で、「宗教」のすぐそばに「哲学」と「天文・宇宙」の棚があるのが不思議だった。

 

 

______________
YOUTUBE /

the floaters  -  float on 
https://www.youtube.com/watch?v=gT_9OUvmb5I

Delegation  -  Oh honey 
https://www.youtube.com/watch?v=BbMzoSVKp1Q

 

 

 

・ゴールデンウィーク、きゅうり /うららかな曲、SMOKY KNIGHTS

f:id:namosiranu_kusani:20190508180257j:plain

 


 最高気温20度を超える日々。室内では半袖。

 

 世間はゴールデンウィーク。 きゅうりに味噌をつけてポリポリかじったりしていた。

 

 

______________

 半年前にインスタグラムで知った、Smoky Knightsさんの、うららかな曲。 CDは無かったのでこの曲をストリーミングで購入した。

 

YOUTUBE /Box of Chocolates /  Smoky Knights 
https://www.youtube.com/watch?v=kNIYfCoPjHA

 

 

 

 

・忘れらんねえよ 「だっせー恋ばっかしやがって」


 久々に、忘れらんねえよツイッターを見ると、新曲「だっせー恋ばっかしやがって」のおしらせが。 聴いてみたら、なかなかいい。

 ミュージックビデオの右側に歌詞が表示されていて、いいなと思った。

 

 数年前に「この高鳴りをなんと呼ぶ」「夜間飛行」で知ったバンド。 ほかに「俺よ届け」「踊れ引きこもり」など。

 

 忘れらんねえよの柴田さんのツイッターは、ときおり弱音を吐いたり本音を呟いたりしていて、「あ~わかる」と共感してしまう。

 

 

 

______________


忘れらんねえよ『だっせー恋ばっかしやがって』Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=d1nZ-faGuTY

・映画「運び屋」 クリント・イーストウッド /ヨボヨボになってもいいから

 

f:id:namosiranu_kusani:20190313151324j:plain

 

 

f:id:namosiranu_kusani:20190313151337j:plain

 

 

 


 映画を観に。 クリント・イーストウッド主演の「運び屋」。

 上映の20分前に到着。映画の前に外で一服。
 観客の年齢層は30代~60代。男女半々。平日のためか空いている。


 感想: 重苦しいかと想像していたら、軽妙な音楽も流れて、淡々と話は進んだ。


 あんなに好きな俳優なのに。 これまで、クリントイーストウッドの映画を映画館でみたことはなかった。
 これが最初で最後になりそう。

 

 わたしの知らないあいだに、クリント・イーストウッドはおじいさんになっていた。 ヨボヨボになってもいいから、いつまでも生きていてほしい。


 テレビで観るときはいつも日本語吹き替えの山田康雄の声で聞いていたので、「あ、クリント・イーストウッドって、こんな声なんだ(山田康雄に近い)」と思った。

 

 映画の後、洋服店で春っぽい服をちょっと見た。うーーん。

 

 

 

 

 

 

 

 

・気になる音楽 /FKJ Tui 

 

f:id:namosiranu_kusani:20190309003252j:plain

 


 最近、テレビをみていると、とあるCMの音楽が気になる。。
 iphonexのCMに流れているピアノ曲

 

 ちょっと調べてみた。 そうそうこれ(^^*)

 

 このCMの女の子も魅力的。

 

 

______________

YOUTUBE /FKJ Tui