名も知らぬ草に blog

管理人:草(そう)

・コロナウィルス /生態系のふしぎ /オースティンパワーズ  

 新型コロナウィルスが世界で広まりはじめてから二ヶ月。終息が見えない。
東京都内の感染者は26日の段階で計259人。小池知事は現状について「爆発的な増加が発生しているか否かの重要な局面」。

 2週間前までは、どのお店でもトイレットペーパーの棚がからっぽだった。感染予防のためのマスクは、未だに入手不可。
日本政府はついに、きょう明日の週末の「不要不急の外出を自粛」するようにと国民に呼びかけた。その発表があってから、スーパーの食品の買いだめが起きているとのニュース。

 

 ニュースを見るたび思う。東京都知事小池百合子さんの口紅はどうしてあんなに暗い色なんだろう。どうせ塗るなら、もっとパァっと、顔色の映える色にしたらいいのに。せっかくの美人さんなのにもったいない('o')


 ふと思う。コロナウィルスは、何を目的に繁殖するのだろう?
もしもウィルスがその宿主である全人類を死に至らしめたら、ウィルスは自分たちも絶滅してしまうだろうに。

 それで思い出した。たしか、ある一種類の植物が劇的に繁殖すると、次回からの増殖はあまり起きない。
たとえば十年ほど前のある年はセイタカアワダチソウが異様に繁茂していたけれど、翌年からはあまり見かけなくなった。
それから数年前にはいたるところの道ばたでナガミヒナゲシのオレンジ色の花をみて「こんなに急速に増えたら、この先、日本中がこの草に覆われてしまうのではないかしら……」と危機感をおぼえた。しかし翌年からその勢いは控えめになって、ナガミヒナゲシのことをすっかり忘れてしまうほど。
セイタカアワダチソウナガミヒナゲシ外来種。数十年前から日本に根付きだしたそう。
連鎖障害という理由もあるのかな。ひとつの植物だけ繁茂しすぎると、土の中の養分のバランスが偏って、次回からの生存が難しくなる。 土のなかも地上も、つねに、あらゆる生物&植物の闘いなのだった。
 なんにしろ、すべての物事にはバランスという法則があるから。そこに偶然性という要素も加わり、いまの地球の生態系となっているのかな。

 

 午後。用事で出かけた。街ゆく人たちのマスク率、高い(@_@) ちょっと近所に、という人はそうでもないけど、交通機関を利用するらしき人の9割ほどがマスクをつけている。わたしも珍しくマスク着用。でもマスクって息苦しい。ときおり下にずらして深く息を吸う。
歩きながらふと下をみると、歩道に桜の花びらが点々と。 冷たくも暖かくもない風が吹き渡る。 
用事をすませ、久しぶりに巻き寿司を買って帰宅。夜中に食べよう、ワサビきかせて(^^*)

 

 夜。おやすみまえの動画タイム。孤独のグルメ→ アップルパイの作り方→ 1970年代ディスコの踊り方 ……とみていたら、関連動画にオースティンパワーズ。ふっと可笑しくなる。洗練されたおバカっていうのかな。また観たくなっちゃう(^o^)

______________
YOUTUBE /

Austin Powers - Quincy Jones & His Orchestra - Soul Bossa Nova
https://www.youtube.com/watch?v=z114yXkX1pE

 

 

・太る /月餅 /クレイマー・クレイマー 

f:id:namosiranu_kusani:20200312123722j:plain

 


 久々に体重計に乗ったら。Σ(・ω・ノ)ノ! さらに太ってしまった(>_<)
原因はたぶん、毎晩寝る前の、ねこまんま。しかも大盛り。かつおぶしの風味が美味しくて、もう一か月ほどつづいている。

 それともうひとつ、最近のお気に入りなのが月餅(げっぺい)。胡麻とくるみが香ばしくて、コーヒーにも合う(^^*)

 


 このまえ映画「クレイマー・クレイマー」をみた。
あらすじ: 仕事人間で家庭をかえりみない夫と、「だれかの妻で、だれかの母で」ただそれだけの自分に疑問を抱いて6歳の息子を残して家を出て行った妻が、息子の養育権をめぐって法廷で争う。

 朝のキッチンで、ダスティン・ホフマン演じるパパが、大急ぎで息子のパンにチョコレートクリームをたたきつけるように豪快に塗る、という場面が印象的だったのだけど。
今回みてみると、そんな場面は一度もなくて。 あわただしい朝にパパが「ようし、フレンチトーストつくるぞ♪(^o^)」と言って、マグカップの中の玉子にパンを二つ折りにしてつっこみ、それをフライパンに投げ込むように入れる、という場面ならあった。
 うーん。記憶って、あてにならないんだなぁ……(・_・)
 背が低くて、ハンサムでもないパパが、仕事ではとても有能、というのは、なかなかリアリティがある。

 

 

・ 3.11 /津波 /かもめの玉子 /岩手 

 

 2020.3.9(月曜) 心おだやかでない一日だった。 わたし、小さい(+_+)

 

 

深夜。なぜか寝る前の習慣となっている、2011.3.11の津波の動画(※映像記録3.11 あの日を忘れない NHK)をみていたら。
津波に流される街のなかに「かもめの玉子」?の看板。スマホの画面が小さくて、確認できないのだけど。
そういえばこの動画が撮影されていたのは岩手県の大船渡(おおふなと)。たしか、かもめの玉子って大船渡の名物だったような……。

 

 大船渡の映像では、撮影していた男性の悲痛な叫び「あーあぁあ、……なにが防波堤だよぉ。 おさまってくれぇ……、おさまっでくれぇ……」
 どうしてかわからないけれど、この祈りにも似た叫びをきくたびに涙が頬をつたい落ちる。


 どうしてこんな恐ろしい映像をみるのだろう?? 防災?うーん。それだけではなさそう。
 あれから、9年となる。 3.11/東日本大震災をわすれないように。せめて、わたしのなかだけでも風化させないように。
 ひとり一人の生きた証を。いまも生きているなにかを。 そんな想いもあるのかもしれない。

 

 

______________

 かもめの玉子。ひかえめな甘さの和菓子。大船渡(おおふなと)の名物。
かつて、母方の実家である岩手の祖母の家に行くと、帰りの(東京行き?上野行き?)新幹線に乗るまえに「かもめの玉子」をわたしたち用のお土産に買うのが楽しみだった。
かもめの玉子は東京駅のお土産店やデパートでも売っているけれど。やはり現地(岩手)で買って帰るほうが郷愁あふれていて、好きかも。

 

 岩手から東京へ帰ってくると、きまって、母と妹とわたしの「お茶っこ飲み(お茶会、ミーティング)」が始まる。 岩手の発音でいうと「おぢゃっこのみ」(^o^)
濃いめの緑茶をいれて、かもめの玉子の白い和紙のような包み紙をそぉっとひらいて。ほろりと朴訥な、やさしい甘みをくちのなかで大切にあじわいながら、母と妹とわたしは、岩手のおばあちゃんとの楽しいひとときを回想するのだった。それぞれの胸のなかの色合いは、楽しい 2 : さみしい 8 。
 そして、こんどはいつ会えるかな、って。

 

 

 

・スナップえんどう 

f:id:namosiranu_kusani:20200303180748j:plain

 


 目覚まし時計と携帯のアラームで起きて病院へ。コロナウィルスが怖いのでマスク着用。

 帰りに薬局。トイレットペーパーの買いだめが起きているとニュースできいていたけれど、ほんとうになかった。


 スーパーでシチューの材料(北海道シチュー、とり胸肉、じゃがいも、ミックスベジタブル)、いよかん。果物売り場の冬みかんが消えていて、デコポン、オレンジ、いよかんなどが積まれてあった。
 スナップえんどうをみつけてうれしくなり、カゴへ。それから、大学いも、月餅×3

 帰宅してさっそくいよかんをむいたら、水分がありすぎてグジュグジュと崩れてしまい、食べにくい。
 スナップえんどうをフライパンで蒸し焼きにして、マーガリン(バターがなくて)&しょうゆ、塩少々。パリポリして最高♪(^^*)

 

 

・コールスロー /食べる音 

 


 夜。ふと思い立ってキャベツのコールスローつくり。
 明後日に作るつもりだったけれど、いま作る気になったから、いま作る。


【材料】 キャベツ4分の1個、白ごま大さじ1、酢、胡麻ドレッシング、マヨネーズ。

【作り方】 
①キャベツを粗みじん切り
お酢、少々をもみこむ
③白ゴマを加える
胡麻ドレ:マヨネーズを1:1でかけて、混ぜる


______________

 この頃、寝る前に見る動画のひとつは「食べる音」。
 偶然、「咀嚼音 ケンタッキーを食べる」というのを見てから、また別の人の(「みる食堂」さん)色々なものを食べる動画をみるようになった。
 そうだった。わたしは人が食べているところをみたり聞いたりするのが好きらしい。


 動画の、ウィンナーを食べる音を聞いていたら、たまらなくウィンナーが食べたくなり、昨日スーパーでシャウエッセン(あらびきウィンナー)を購入。
 パリッと焼いて塩ふって、白いご飯と食べる予定。ふふっ(∂_∂*)

 

 

 

 

・胸がいたい /節分 /緊急地震速報 

f:id:namosiranu_kusani:20200202025354j:plain

 

 2020.1.27 夜。さぁ薬を飲んで寝ようかな、というときに。左胸に激しい痛み。
 もしかして乳がん??と思って手で胸をさわってみたけれど。胸のふくらみだけではなく、もっと奥深くからも痛い。長い刃物で胸を貫かれているような。
 どうすることもできず、十分ほど胸を押さえたまま立ち尽くしていた。
 たぶん心筋梗塞
 前回はたしか2018年1月の元日で、あのときは背中がギューッと凝っているような違和感で目覚めて、そのあと1日じゅう胸が苦しかった。


 2020.2.1 目覚まし時計が鳴らず、寝坊(+_+) 予約時間より少し遅れて病院へ。
 帰りにスーパーで、ネスカフェ:スティックコーヒー(コク深め)、ザーサイ、パスタソース(ミートソース、ツナしょうゆ)、節分の福豆(でん六。小袋入り)など購入。
 帰宅してお豆を食べてみたら、カリッとしているけれど、ちょっと噛んだだけでクシュッと崩れるくらいの柔らかさ。 でも、口の中の水分が全部もっていかれるような感じ。


 2020.1.31 夜2時。東日本大震災のときの、地震警報が間断なくキンコンと鳴る動画をみる(さいきんの入眠前の習慣)。見終わって5分後、立っていたキッチンがカクカクと揺れだす。あわててテレビをつけると、「緊急地震速報」の画面と、地震がありましたというニュース。最大は茨城県南部で震度4。
 なぜ地震の動画をみるのか。それは……。緊急地震速報の、あのキンコンという音はいきなり聞こえるとびっくりして心臓にわるいので、ふだんから聞いて慣れておこうかと思って。


緊急地震速報とは:(気象庁 より)
【 緊急地震速報は、地震の発生直後に、各地での強い揺れの到達時刻や震度を予想し、可能な限り素早く知らせる情報のことです。強い揺れの前に、自らの身を守ったり、列車のスピードを落としたり、あるいは工場等で機械制御を行うなどの活用がなされています。】

 

 

・冬の陽②--- あなたのカケラが飛んできて刺さる /緑の鉛筆 

 


・冬の陽 ② --- あなたのカケラが飛んできて刺さる (※2005年2月)


あなたのそれは
この まつげのすき間からこぼれて
そっと旅立ちました


どこか遠い国で
パンになるかもしれません
靴になるかもしれません
花になるかもしれません
だれかのあくびや
林檎のつるになるかもしれません


いつか
可愛いみなしごが
あなたのもとを訪れたなら


そのときは
どうか
抱きしめてあげてください

 


______________
・緑の鉛筆 (※2004年 こぼれ種、6~12月)


ころがっておちた


ひろう
ながら
くるっとして 君のこと

 


______________

※過去のもの

 名も知らぬ草に   ■過去日記/詩/メモ 
https://namosiranu-kusani-past.hatenablog.com/

 

______________